角栓について

角栓について

にきびは、毛穴に角栓がつまり、それが炎症を起こしてできる場合があるとされます。そうであれば、角栓がつまらないようにスキンケアをすればよいのではないかと思われます。
そこで、角栓とはどのようなものなのかを調べてみました。
角栓は、角質と皮脂からできています。
電子顕微鏡で拡大すると、これらの成分が幾重にも巻かれたようになって毛穴につまっているのがわかります。
にきびケアは、余分な皮脂を落とすことが基本中の基本ですが、角栓が皮脂だけでできているわけではないため、オイルなどで皮脂を拭き取るだけでは角栓はとれないのです。
石けんなどで、皮膚の表面のアカ(角質)も皮脂といっしょにきれいに取り除くことにより、角栓の材料が減ります。そこで、石けん等で背中をよく洗い、清潔にすることは大事です。
手の届かないところは、ボディブラシやタオルなどで丁寧に洗いましょう。
毛穴が開いていると角栓も落ちやすいので、湯船にゆっくりつかってから、洗うとよいでしょう。